Top > Diary

不良出版社報


日記のページ



文旦飴

bontan

昔はよく食べてましたね。飴っつーか餅? すごく喉に詰まる。あぶない。

最近はこんな感じで覚えた塗り方をささっとできるように体を慣らすことばかりしている。そういうことばかりしていると別の所がおろそかになっていき、この絵みたいに頭と首と肩の位置関係がいいかげんになる。こういうところを全部揃えないと理想の絵にはならないので、気を抜かずに頑張っていこうと思います。

RSS このエントリーをはてなブックマークに追加


ルビーの指環

めずらしく近況報告以外にだらだら書きたいことができたので書こう。ブログってこういう使い方ですよね。

下宿のテレビは金ローとかでジブリやらない限りもう電源もつけなくなっちゃってすっかりラジオっ子なんですが(理由…ラジオは未明に通販があんまりないのでちゃんと楽しめる)、帰省するとテレビがつけっぱなんですよね。ラジオが楽しいのも常にAMFMが10局くらいひしめき合ってる関東関西東海くらいなもので、NHK、AM、FMの3つしかなくてテキトーにやっても住み分けられる田舎のラジオは面白くないのかもしれないですね。まあそれは置いといて(また前置きが長い)、この前ミュージックフェアだらだら観てたんですけど、そんとき初めて僕の頭の中でメロがわかるけどこれなんの曲だっけというのが判明したのです。いやタイトルのまんま寺尾聰のルビーの指環だったんですけど。

寺尾聰が若干猫背(?)になりながら手でリズムを取りつつでも基本的に動いたりせずに歌う感じとかものすごいダンディズムでなんて格好いいんだ! と思いました。思ったんですが、びっくりしたのはその歌詞。曲と歌手のダンディズムに比べてこの歌詞のなんと情けないことよ! まあ一応最初はギリギリダンディズムを装ってるんですよね。でも2年経っても元カノが忘れられないなんて、童貞なので未経験の領域ですけど未練たらたらやなぁ……。勿論情けなさまでが計算の範囲なのは作詞が松本隆なのでそうなんでしょーね。ダンディズムを逆手に取った男のなんというかアレさですよね。近年、時折女子のホンネみたいな歌が出るとたいていやり玉に挙がるけどこの曲も男のダメさがにじみ出ていて実に味わい深いです。

とりあえずそんな感じです。どんな生活してんだ俺。

RSS このエントリーをはてなブックマークに追加


昔のこと

なんか実家帰ったら中高生のときに買ってた同人誌ちらほらあったので整理してました。この頃のほうが自発的に同人誌買ってたかもしれない。東方ですねー、中2のときに数少ない友人から布教されて、その頃から高校卒業まで大して遊び相手もいなかったのでPCが遊び道具だった自分にとって人格形成の大部分と言ってもいいかもしんないですね。……まーその後いろんな他のジャンルが勃興して、言い方悪いんですけどはじめてイナゴというか、そんなサクッと別のジャンルの漫画描いちゃうのね…みたいなのをたくさん経験してから、あんまり同人誌に手を出せなくなってしまったんですが……。いや勿論一つのこと永遠にやってろってことを言いたいんじゃないし、別の描いてたって好きなもんは好きなままってことのほうが多いだろうし人間一人で描けるページ数も限界あるから並行は無理だし……というのはわかるんすけどね。ブログとかでもめっきり話題が出てこなくなったりするとさすがに悲しくなって、それでどのジャンルでも二次同人を積極的に探したりはしなくなりました。……そういう話をするつもりではなかった。

で本題なんですけど、本棚のすみっこに紙の束みたいなのがあってなんやねんこれと思って手にとったら、高2か高3くらいのときに描いてたよくわからない漫画でした。このころから漫画描いてたんか! と最初は思った。初めて原稿用紙買ってそこに描いたのは2年前、デジタルに手を出したのが1年前ということは(面倒くさい性格なので)ちゃんと覚えてたんですが、そういやノートとかにちゃんとコマ割りしはじめたのっていつだったんだろうな、と思ったらこの頃からだったんすね。と思うととたんに更に昔のお絵描きの歴史みたいなのが思い出されてきて、そういやまじめに絵を描こうと思ったの中3でそん時描いた東方インスパイヤみたいなキャラの絵を親に発掘されて無限に死にたくなったなとか、描いた絵を本当に数少ないオタクの知り合いに見せてたよなとか、そういうの。

思えば昔から大して絵を描いたあとのゴールというか、一種の目的というようなものは変わっていないのかもしれませんね。まあ誰かに見てもらうことばかりを目標にするというのはかなり不安定なファクターであまり褒められたものじゃないのかもしれませんが。それにはじめて原稿を完成させたときから、段々絵を描くというのが単なる人と関わるためのツールだけではないという感じにもなってきました。言わずもがな描くこと自体が相当楽しいわけですね。勿論人に見てもらうことは今でもかなり意識しているし悪戦苦闘(というか悶絶?)してるわけですが、多分苦しみながらでも絵を描けるというのは、やはり描くのが好きになっているからだと思います。kors_kも言ってたぞ。難関を乗り越えるのを楽しいと思えるのが才能っつーか適正かな? って。

まあ単純にどうしても一人でもそもそ戦うことになる受験勉強とかが終わって、人とインタラクティブに関わっていくことのできるお絵描きのほうがより励みになるのだろうな~~とか漠然と思っています。うーん、この文章も青いですね。まあ精々萎びたおとなになった頃に見返して適当に若返っていきたいと思いながら入力しています。まじか。

RSS このエントリーをはてなブックマークに追加


最近のこと

今更ですがコミケ行ってました。
本一応出しました。本当に一応ですが…それを手にとっていただいた方ありがとうございます。

あと休みの間まともに生きる気がないので最近はずっと絵を描いています。スピードないのでゆっくりですが……とにかくそんな感じです。エンターテイメントは特にありません。

RSS このエントリーをはてなブックマークに追加


C94

ブログの方でも告知します。直前なんですが。

oshinagaki_t

新刊とは名ばかりのインターネットで発表済みの短い漫画をいくつかまとめた本です。本にしたことは一度もないので新刊です。安い(当社比)ので募金感覚で買って下さい。

あと今回も寂しい卓上を彩ってくださる委託本を二つ置いています。僕より絵がうまいので(写真もうまい)どっちも買って見比べたりしてください。

当日僕は寂しそうに席に座っています。ブースまで碓氷先生に励ましのメッセージをお寄せ下さい。

ではでは。

RSS このエントリーをはてなブックマークに追加