◆今日の行動

3時まで作業、9時に起床。

 6時間寝てもなんとかなる、というよりはいつ寝ても9時には目が覚める。というだけなので、基本的に十分な睡眠ではない。あと3時間くらい欲しい。


14時まで作業。やっとコミティアの見積もりを出す。

 いつもどおりだがやっと進歩があった! 偉いぞ!


部室に行ってゴロゴロしてたらいつの間にか17時前だ。

 やっぱり睡眠足りてないやないか。


部室でご飯をみんなで食べる。

 かなり大学生らしい行動であり、自分で作ることは一切ないがおれはこの時間がかなり好きだ。


 なんか普通に大学行ってるとどう考えても絵を描く時間なんてろくに捻出出来ないと思うのだけれど、どうやら自分の思い込みではなかったようで、3人に聞いたところ3人が大学はしんどい、という答えになった。昔の大学がどんなものかは知らないが、今の大学は本当にしんどい。そして真面目にやっていると、あまり遊べない。

 確かに1・2回生の頃は多分に暇だったと思うんだけれど、大学入って最初の2年間なんて研究だけじゃなくて趣味のことも具体的に固まってないことのほうが多いんじゃないかな。少なくとも高校の間ず〜〜っと勉強していた自分はそうだったので、3回生になってようやく自分のやりたいことを見つけたときにはもう時すでに遅しという感じで大分浮かばれない大学生活だった。まあ今さら戻ることも出来ないし、今こうやって辛うじて楽しんでいたりするし、そういうところを(やっぱり全肯定すると苦しみが無駄になってしまう感じがあるので、部分的に)ささやかに認めていくのが魂の救い方なんじゃないかな、という感じですね。